荷物を整理しておきたい時に便利|貸倉庫で賢く整理

安心な環境

貸倉庫は別名トランクルームとも呼ばれ、企業や個人の持ち物を収納する施設のことを言います。 日常使用しないような衣類や贈答品、ゴルフ用品、趣味に関するものは自宅においては場所も限られており、こういう場合に貸倉庫が利用されることも多いとされています。 サービス業態から言うと、認定トランクルームや営業倉庫、不動産賃貸としてのレンタルルーム、野積みコンテナなどがあります。 都内におけるトランクルームの数は2008年から2012年時点で倍増しておりトランクルーム市場は5年間で1.6倍へと成長しています。 2020年の東京オリンピックの年には700億円、2027年には1000億円市場になると予測されています。米国では1970年代に誕生しその後年率10%成長を続けて来ているとされています。

貸倉庫での注意点としては、その防犯体制にあるとも言えます。場合によっては南京錠を使用する場合もあってことにひと目に触れない場所にあると盗難に会う可能性も指摘されています。そして盗難にかかってもそこを訪れる機会が少ないために気づくのが遅くなることも多いとされています。 よってこのような災難に会わないためには室内にある防犯設備の備わったところで借りるのが問題も発生し難いとされています。 このような貸倉庫では防犯面では管理人が常駐していることが多いもので中には24時間体制で警備が行われるようなところもあります。 利用するには車でその都度運搬することになりますので、駐車場の完備しているところかどうか確認する必要もあります。